建設労働者

UraBanashi

​​うらばなし

『 うらばなし 』とは

「 一般には知られていない、内部の事情に関する話 」

のことを言います。

建設業は「きつい、汚い、危険」そんなイメージを持たれ

敬遠する人が多くいます。

また、夏は暑く冬は寒い中の作業を

今の時代、若い人たちは嫌うかもしれません。

しかし

建設の仕事にはまだまだ知られていない

魅力や物語がたくさんあります。

そんな知られていない建設業の魅力、

「うらばなし」を

より多くの人に伝え建設業の良さを知ってもらいたい。

その想いで「UraBanashi」と名付けました。

建設業と若者の橋渡し役に。

また一つ素敵な物語が生まれますように。。。

                 CEO    Ura